【フリー雀荘 793店舗目】雀ポッポ 北海道の函館

フリー
おはようございます。トッシイです。
 
水戸から北上し、いわき→仙台ときて八戸まで行ってきました。ただ八戸では麻雀は打てませんでした。
 
八戸には自分の調べた限りでは4人打ちフリーは3店舗あるのですが、どこも「新規はごめんなさい」ということでした。
 
またコロナが落ち着いた頃にリベンジしてみようと思います。
 
なので八戸ではただホテルに一泊するだけどなり、翌朝は八戸から新幹線で函館に向かいました。
 
新函館北斗駅に降りたときは「えっ?ここが函館?」とびっくりするような場所でしたが、そこから函館駅に移動。
 
そしてそこからバスに乗り継いで目的地に向かいました。
 
というわけで今回の目的地は
 
雀ポッポ   北海道の函館
 
です。
 
こちらです。
 
お店の向こうには海が見えました。

 

 
この日の函館はかなり暖かくて、ダウンジャケットを脱ぐレベル。
 
北海道は広くて、特に函館という場所は雪も少なくて北海道では一番暖かい場所らしい。
 
バスの関係で早く着きすぎてしまいましたが、スタッフさんが既に到着していて中に入れてくれました。
 
店内は広くて綺麗でした。
 
開店から今年で丁度10年目。少し前までは麻雀最強戦なども招致していたので、その関係でこのお店にあしを運んだことのある方もいるかもしれません。
 
スタッフさんに自分が雀荘巡りをしていると話をすると、函館の他のお店の情報なども教えてくれました。
 
それではルールなどです。
 
・0.5-500-1000
・ゲーム代300
・トップ賞100
・アガリ連荘
・赤は各5に一枚ずつ
・鳴き祝儀100
・60000点コールド
 
こちらがルール表です。
 

 

 
チップ精算でした。

 

 
それにしても
 
0.5で場代1300って!!
 
まじか。
 
アガリ連荘とはいえ、これはビックリの料金設定。自分は目が飛び出ました(笑)
 
「もうすぐ集まると思うのでもう少しお待ちください」
 
ということで、オープンの時間には常連さんが集まってくるらしい。
 
その通りオープン時間になると、もうは一人のスタッフさんと常連のおじいちゃんが来店し、すぐに卓が立ちました。
 
麻雀の結果は
 
2着→1着
プラス1900
 
2ゲーム目からは他の常連さんも来店し、丸で打ちました。
 
スタッフさんの対応も良く、常連さんもみなさん気持ちのよい方ばかりでした。
 
楽しく打てました。
 
北海道の一店舗目が雀ポッポでよかったです。
 
ありがとう(^^)
 
このあとは「プラスワンならもうやってると思います」と教えていただいたのですが、その場所が五稜郭のもっと先でかなり距離がありました。
 
すると女性スタッフさんが、なんと車で五稜郭まで送ってくれるという。外にも用事があるのでということでしたが、本当にありがとう。
というわけで
 
雀ポッポ   北海道の函館
 
オーナーさんの気持ちと常連さんに支えられているお店でした。

 

今年で10年目

素晴らしいお店でした。

ではでは。
 
 

 

 

 

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました