【フリー雀荘 1309店舗目】マーチャオイータ難波3人打ち 大阪府の難波

フリー

最近3人打ちを打ち始めた、トッシイです。

前回のマーチャオ梅田3人打ちのお店から横移動して、引き続き

マーチャオイータ難波3人打ち 大阪府の難波

に行ってきました。

マーチャオは標準的な関西サンマを打つことができるんですが、その中でも

0.2のレートがあり、スタッフも多くてお客さんも多くて大体0.2で打てそう

というのがあると思います。

このマーチャオの後にも2レートあるお店に何店舗か行きましたが、そもそもフリーが1卓しかたっていなかったりで希望のレートでは打つことができなかったんですよね。

そういう意味だと、やはりマーチャオは強いなと感じます。

大阪には沢山の3人打ちのお店があるわけですが、今のところ0.2で打てるお店は本当に限られているという印象です。

前置きが長くなりましたが、こちらがマーチャオ難波です。

2フロアありますが、自分が行ったのは3Fのイータの方です。

扉を開けたときの店内の様子です。

なんとなんと広い店内が満卓でした。

セット希望のお客さんが来ていましたが、お断りしているような状態。

流石マーチャオとしか言いようがありません。

ぼやけてしまいましたが、待ち席です。

ルールはそのままマーチャオルールなので、ルールは一つ前の記事を見てもらえばわかると思います。

今回気になったのは

あがった時に役の申告をしないで、そのまま点数申告だけを行っていたこと

です。

今まで行ってきたお店はどのお店でもスタッフもお客さんも役の申告をしていたのですが、このとき同卓したスタッフさんと常連さんは普通に点数申告だけしていたんですよね。

実際に

トッシイ「役の申告は必要ないんですか?」

スタッフ「普通にみてわかるような場合はそのまま点数申告だけでいいですよ」

ということでした。

お店によっても、その時の卓の雰囲気によっても変わってくるのかなーと思いました。

4人打ちだと牌姿を見た瞬間に点数がわかるのですが、なんで3人打ちはわからないのかなと思ったんですよ。

それはやっぱり抜きドラやらドラが多すぎるからなんですよね。

ここまで多くなるとやっぱり指を折らないとちゃんと計算できないんじゃないかなーなんて思います。

普通にかなり慣れた風の常連さんも何度も間違えているのを見ているので(^^;

個人的には役の申告はこれからも自分はしていこうかなと思ってます(^^)

麻雀はスタッフ1入りで打って

3着→3着→2着→1着

マイナス2000

となりました。

もっと負けていてもいい着順ですが、点2のレートに助けられました。

というわけで

マーチャオイータ難波 大阪府の難波

でした。

ではでは!

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました