【フリー雀荘 856店舗目】J.one 東京都の大山

フリー
雀荘巡りが1.0中心になり初めて一番0.5と違うな~と思うのが、健康麻雀並みに年齢層が高いこと。正直20代をみることは滅多にないです。
 
自分が場末ばっかり行ってるからかもしれませんが(^^;
 
今回向かった場所もかなり年齢層の高い場所でした。
 
というわけで今回の目的地は
 
 
です。
 
大山には以前にハッピーという場末に来たことがありました。
 
そのハッピーとは線路を境にして逆方向に歩いてすぐでした。
 
こちらてす。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内に入るとやはりここもおじいちゃんが一杯。

 

 

 

2卓立ってるけど、片方の卓は全員がかなりの高齢でぶつぶつ言いながら打ってて、自分の感覚だとみんな70歳以上かなと。

 

 

 

会話の内容からもセットだろうと思った。

 

 

 

でもなんとこれがフリーだった(^^;

 

 

 

いやーその会話内容でフリーなのかよ!(笑)って感じだった。

 

 

 

やべー、こっちの卓に入りたいな~と思ったんだけど。

 

 

 

そちらの卓で一人が「これで帰るわ」と言い出したら、

 

 

 

全員が「じゃあ俺も帰るわ」といって全員帰っちゃった。

 

 

 

奥の卓では若いスタッフさんが無双してるのがすぐにわかり、「あっちかー」と心の叫びでした。

 

 

 

それではルールなどです。

 

 

 

・1.0-1000-3000

 

・ゲーム代600

 

・トップ賞200

 

・テンパイ連荘

 

・本場300

 

・赤は各5に一枚ずつ

 

・鳴き祝儀500

 

 

・60000点コールド

 

・誤ロンは発声時に即チョンボ

 

・流しはフリキリで満貫

 

・純カラのリーチは流局時チョンボ

 

 

 

新規は初日から2ゲームサービスなのは嬉しい。

 

 

 

こちらがルール表です。

 

 

 

 

 

 

案内されたのはもちろん奥の鉄強メンバーの卓。

 

 

 

はっきりいって2ゲームともなにもさせてもらえなかった。

 

 

 

メンバーさんが連続コールド(^^;

 

 

 

 

 

3着→2着

 

マイナス2000

 

 

 

同卓した卓もスタッフさん以外はマナーはなかなかでした。ルール説明では見せ牌や腰もありだということだったけど、もう無いのと一緒(笑)

 

 

 

 

2ゲーム 目。

 

 

 

あまりに度が過ぎるマナ悪すぎるじいちゃんに、新規の自分を気遣ったスタッフが渋々注意すると

 

 

 

そのじーちゃんが逆ギレ。

 

 

 

「そんなんだからお前はだめなんだよ!もう怒った!」

 

 

 

 

そのあとはお察しの放銃マシーンとなってしまいました。

 

 

 

ここのメンバーさんは負けることはないでしょうね(^^;

 

 

 

というわけで

 

 

 

 

 

 

でした。

 

 

 

ではでは。

 

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました