【フリー雀荘 881店舗目】ツモロー 茨城県の取手

フリー

YouTubeチャンネルを開設しました。

 

動画ごとに5つのお店を巡っています。

 

 

それでは雀荘巡りです。

 

今回は茨城県の取手まで行ってきました。

 

日帰りの茨城遠征で、3店舗ほど巡る予定です。

 

茨城というとこれまで、佐貫、水戸、筑波のあたりに行きましたが、そのもう少し手前に「取手」という場所があります。

 

結構大きな待ちで、雀荘があることは知っていましたが、今まではピンは避けていたので来ていませんでした。

 

というわけで今回の目的地は

 

ツモロー  茨城県の取手

 

です。

 

取手駅からは徒歩10分程度でした。

 

こちらです。

 

 

 

 

土曜日の11時に到着。

 

オープン時間に合わせて行きました。遠征の場合は早めのオープンのお店から巡りますが、茨城県は昼過ぎからのお店が多くて、ツモローの11時が最初のお店となりました。

 

店内に入ると、事前に電話で問い合わせていた通り、スタッフが3名。

 

マスターと、じっちゃんスタッフと、若いにーちゃんスタッフ。

 

店内はかなりシンプルで殺風景。

 

麻雀を打つ以外にすることがない感じです(笑)

 

それではルールなどです。

 

・1.0-1000-2000

・ゲーム代600

・トップ賞100

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつ

・門前祝儀500

・60000コールド

・見せ牌、腰牌のチェックあり

・リーチの取り消しは一切なし

さらし間違え、喰いかえは流局後チョンボ

・永久白ポッチあり

・四槓子は絵あわせ不要で成立

 

驚いたのは、さらし間違えだけで流局後チョンボってやつ。なかなかの厳しさ。これは結構レア度は高いと思います。

 

こちらがルール表です。

 

 

お客さんが私一人だったので、しばらく待つのかなーと思ったら、なんとメンスリーで立ててくれるらしい。

 

メンスリーってのはやっぱりキツイ部分もありますが、旅打ちのときには非常にありがたいのです。

 

結果はなにもさせてもらえずに

 

2着→3着

マイナス4000

 

でした(^^;

 

メンスリーなので新規の私も会話に参加して、麻雀談義を沢山しながら打てました。

 

やっぱり雀荘のスタッフさんと麻雀の話をするのは楽しいです。何もこちらが話をしなくても、聞いているだけでも十分嬉しい。

 

ツモロー   茨城県の取手

 

楽しく打てました。

 

このあとは佐貫に向かいました。

 

ではでは。

 

こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました