【フリー雀荘 887店舗目】群馬のまぁじゃん 群馬県の前橋

フリー

 

YouTubeチャンネルを開設しました。

 

 

 

 

動画ごとに5つのお店を巡っています。

 

 

 

 

 

 

それでは雀荘巡りです。

 

 

 

日帰りの群馬遠征。

 

 

 

引き続き、群馬で一番お客さんが入っているお店に行ってきました。

 

 

 

もともとこの日は予定していなかったのですが、移転リニューアルしたという情報をTwitterでいただいたので、「それならば!」と方向転換しました。

 

 

 

というわけで今回の目的地は

 

 

 

群馬のまぁじゃん  群馬県の前橋

 

 

 

です。

 

 

 

ちなみに疲れていたので駅からタクシーで行こうとしたら「近いから歩きな」と言われ、麻雀王国を便りに歩いたら移転前のもぬけの殻に到着しました(笑)

 

 

 

その場では辛いですが、後になると思いでになることを知っています。

 

 

 

こういうことを常に念頭においておけるかどうかで、旅の満足度は大分変わってくるのではないでしょうか。これは雀荘巡りに限らずですね。

 

 

 

こちらが群馬のまぁじゃんです。

 

 

 

まー、なんだかよくわからないイラストで困惑しました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

前はどっかのオフィスとして使用されていたんでしょうか。かなりかしこまった感じの入り口です。

 

 

 

 

 

店内を見渡すと、なんとこのコロナ禍において、ほぼ満卓。

 

 

 

さすが群馬で一番お客さんがはいっているお店ということだけはあります。

 

 

 

ルール説明を受けました。

 

 

 

・0.5-500-1000

 

・ゲーム代400

 

・トップ賞100

 

・テンパイ連荘

 

・赤は各5に一枚ずつ

 

・鳴き祝儀100

 

 

 

いやー、久しぶりの普通のテンゴのオーソドックスなルールでした。

 

 

 

そう。

 

 

 

こういう安心して打てる、ポピュラーなルールというのが結局一番お客さんが集まるんですよね。

 

 

 

こちらがルール表です。

 

 

 
そういえば店内を見てみると、結構な女性客がいましたね。
 
それも後からきた女性客なんかは、「きゃぴきゃぴ」した感じでスタッフと会話していました(笑)
 
スタッフさん曰く、群馬のまぁじゃんは女性客も非常に多いのだそうです。
 
安心して入れるお店だということでしょう。
 
そうそう大事なことを忘れていました。
 
群馬のまぁじゃんといえば、店内ランキング戦ですよね。
 
移転前のときも驚きましたが、今回もすごかったですよ。
 
なんと店内ディスプレイがあって、そこに参加者の名前がずらりと並んでスコアが表示されていました。
 
この店内ランキング戦は集客効果に非常に効果があるとスタッフさんもおっしゃっていました。
 
1日に1回更新して、待ち席に成績表が置いてあるなんてのはよく見るのですが、ここまでやる気満々な場所はほかにないと思います。
改めてすごいなと思いました。
 
麻雀の結果は
 

 

3着→3着

 

マイナス3000
と、鳴かず飛ばすでしたね(笑)
 
とはいえ、スタッフさんとも沢山話ができたし楽しく打てました。
 
このあとは一旦駅まで戻り、そこからこの日の最終店舗に向かいます。
 
ではでは

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました