【フリー雀荘 942店舗目】サクセス 東京都の東武練馬

フリー
東武練馬

 

この街は結構思い出がある場所です。そして思い出となっていたお店は殆どが閉店しました。

 

しかし

 

雀荘は生き残っていました。

 

雀荘巡りを初めて間もないころに訪れた

 

雀豪フランス

 

があるのがこの街。

 

あの強烈な場末はどうやっても忘れることができません。ばあちゃんが握ってくれたおにぎりうまかった(^^)

 

そのすぐ近くにあったのが今回行ったサクセスというお店。

 

当時、雀豪フランスの後に寄ったらピンのワンスリーと言われて逃げ帰ってきたのをよく覚えています。

 

今はもうピン東南なら怖さは無くなり、少しずつ味わえるようになってきました。

 

今回が2度目の訪問です。

 

サクセス   東京都の東武練馬

 

こちらです。

 

 

 

 

 

今は大体夕方からしか卓がたたないらしく、その夕方に行きました。

 

麻雀卓は4卓で、スタッフが3入りで1卓立っていました。

 

本当に今のご時世が厳しすぎる。2卓立っているお店に出会うことが無くなってしまった(^^;なぜこれで麻雀店が踏ん張っていられるのか不思議なくらい。

 

待ち席では高校野球がでかい音でかかってて、追加で有線放送も流れてて、音が混ざって耳が変になりそうな中でルール表を読みました。

 

ちなみに飲み物ないかなーと思ってたら、マスターが打ちながら

 

「冷蔵庫に冷たいのあるから飲んでてくださいよー」

 

と言ってくれたので、ありがたく一杯やりながらルールを確認しました。

 

・1.0-1000-3000

・ゲーム代600

・トップ賞100

・テンパイ連荘

・赤が各5に一枚ずつ

・門前祝儀500

・55000コールド

・流しは倍満

・オーラスのみオープンリーチあり(1000点)

・一発ポッチあり

白ポッチが裏ドラだと、ツモった牌がどらになる。

 

よくあるルールですが、最後の白ポッチのやつがよくわからなかったんですよね。そこをもっと詳しく掘り下げて聞けばよかったなと後悔しています。

 

こちらがルール表です。

 

 

 

卓に入ろうと思ったら、ちょうどさっきまでメンスリーで打っていた常連さんが帰るということで、またまた自分とメンスリーで打つことになりました。

 

マスター

若いスタッフ1

若いスタッフ2

 

という形で打ったのですが、

 

早速東パツ、スタッフのめくった裏どらに白ポッチがww

 

なんか言われたままに祝儀を払ったけど、よくわからなかったという(笑)

せっかく特殊ルールを確認するチャンスだったんですけどね(^^;

 

私はメンスリーで打つのは結構好きなんです。会話も結構できるし、いろいろ雀荘事情なんかも聴ける。

 

ただこの時のメンツはいまいち。

 

マナーが悪かったりするのも別にいいんだけど

 

スタッフが追いかけリーチにビビッて、おびえながら強打を繰り返すのだけは無理ww

 

「なさけねーだろ、あんたスタッフなんだからびしっと打とうぜ!なよなよするのはやめてくれ!」

 

って気持ちになるんですよ。

 

最近こういうのがちょっとダメになってきた。

 

なんか萎えちゃう(^^;

 

麻雀の結果は

 

3着→1着

プラス2900

 

でした。

 

最近お客が少なくて1卓立つのがやっとということだけど、

 

うん、この面子では新規はすぐ帰るっしょと思いますね(^^;

 

正直メンバーが必死に打つのはいいけど、必死過ぎて形相にでていたり、それがビビッて強打だったり、おどおどした捨てパイにょろにょろになるのはマジでやめたほうがいい。

 

ということで

 

麻雀サクセス  東京都の東武練馬

 

でした。

 

でした。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました