【フリー雀荘 946店舗目】アースマージャンクラブ  富山県の高岡

フリー
富山県高岡への日帰り遠征の続きですが、その前にブログを書いていてふと思いました。

 

まだ少し先ですが、1000店舗目が少しずつ見えてきました。

 

自分は1000店舗まで行ったときに、その1000店舗目は一体どこにするべきなんだろうかと。

 

気持ち的には北海道北見の「北見教室」に行ってみたいのですが、現状のコロナを考えるとNGっぽいです。

 

沖縄もありかなとは思いますが、沖縄は三人麻雀のお店が多くて、まだ自分では沖縄上陸は難しいでしょう。

 

いやーw

 

どうしよう。

 

というわけで、気を取り直して雀荘巡りです。

 

高岡健康麻雀を後にして、すぐその上の階にある

 

アースマージャンクラブ 富山県の高岡

 

に行きました。

こちらです。

 

 

 

 

 

アースマージャンクラブと高岡健康麻雀は姉妹店で、ホームページにはお互いのページが相互リンクされています。

 

店内に入るとフリーが1卓丸で立っていました。

 

スタッフは3人体制。

 

私が「2ゲームしか打つ時間がないのですが、いいですか?」

 

というと、結構しぶしぶですが

 

「うーむ、2ゲームですか。いいですよ」

 

と言ってくれました。

 

いやそもそも。

 

まさか東風戦だとは思ってなかったんですよ。東南戦だと思ってました。

 

ルール説明を受けると、なんと

 

ピン東!!!

 

じゃないですか(笑)

 

えーーーーーー。

 

知ってたら絶対来てないよ(笑)

 

リサーチ不足でした。

 

実際歌舞伎町のようなピンではなく、「ソフトピン東」と呼ばれる部類に入るんでしょうか

 

ルール説明を受けました。

 

・東風戦

・1.0-500-1000

・ゲーム代400

・トップ賞なし

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつ

・門前祝儀300

・本場1500

・60000コールド

 

このルール。

 

かなり面白くないですか?

 

ピン東だけどウマが低め

東風なのに門前祝儀

おまけにトップ賞なしで、場代1600

 

こちらがルール表です。

 

 

このあと常連さん1名とスタッフ2入りで打ったのですが、打っている最中は旅打ちの話になりました。

 

「もしかしてブログとかに載っちゃうんですか?」

 

みたいなことになり、非常に警戒されましたww

 

絶対に良く書いてくださいよと(笑)

 

いや、もう言われるまえから自分はピン東デビューということもあり、記憶に残る場所となっておりました。

 

麻雀のほうは

 

1着→2着

プラス2200

 

となり無難な感じで終わりました(^^)

 

結果的には今回の高岡遠征で一番記憶に残るお店となりました。

 

一度打ってみて思いましたが、ピン東といっても、祝儀が門前祝儀300だと、

 

口は悪いですがテンゴ1000-2000の赤赤金金みたいな、バカみたいな祝儀麻雀よりずっと落ち着いて打てるなーと思いました(^^;

 

アースマージャンクラブのあとは、最後にもう1店舗行くことを決心し店をでました。

 

一旦高岡駅に戻るのですが、それには例の路面電車を利用しました。

 

写真を何枚か撮ったので残しておきます。

 

 

 

 

というわけで

 

アースマージャンクラブ  富山県の高岡

 

記憶に残るお店となりました。

 

でした。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました