【フリー雀荘 945店舗目】高岡健康麻雀 富山県の高岡

フリー
日帰りの富山県高岡遠征。

 

ジャン雀からはまたまた徒歩で次の目的地に向かいました。

 

高岡健康麻雀   富山県の高岡

 

です。

 

富山県にも健康麻雀はありますが、またまだ少ない。おまけに高岡には今までそういう場所はなかったのではないでしょうか。

 

遂に健康麻雀ができたということで、そもそも今回の高岡遠征の一番の期待が高岡健康麻雀でした。

 

こちらです。

 

 

 

 

正直お店入った瞬間におやっとおもいました。

 

まるで活気がない。

 

地方で最近行ったのが、新潟健康麻雀新発田店だったりしたのですが、圧倒的にスタッフに

 

やる気が感じられませんでした

 

健康麻雀に沢山行っているため、どうしても辛口になってしまうのですが、もったいない。

 

スタッフは若い3人

 

もともと上の階にあるアース(ピン東)の系列店なわけですが、

 

私が3ゲームで1200円で、2ゲームでも1200円というのを知った上で、

 

「2ゲームくらいやったら、上の階にも行ってみようと思うんです」

 

と言ったら

 

スタッフ「じゃあもう上行ったほうがいいんじゃないですか?」

 

と言われた。

 

なんかちょっとがっかりしたw

 

スタッフさん的には姉妹店のオンレートのほうに行って欲しいということだろうか(^^;

 

ルール説明を受けました。

 

・赤ありノーレートフリー

・テンパイ連荘

・60000コールド

 

 

既に1卓丸で立っていましたが、ルール説明の後にすぐに3名の来店があり、新しく卓を立てることに。

 

しかしこの卓が激遅卓。

 

健康麻雀なので遅いのは慣れてはいますが、まー長かったw

最近考えてみると健康麻雀をほとんどうっていなかったのもありますね。

 

その最中の店内の様子と言えば、

 

スタッフがワイワイと大きな声で、野球選手やサッカー選手の年棒がどうのこうのという話をひたすらしていて、麻雀卓については基本放置

 

さすがに時間の都合もあり1ゲームにして切り上げることにしました。

 

とはいえ、麻雀のほうは和やかに会話をしながら楽しむことができました(^^)

 

こちらが使用した麻雀卓

 

結果は

 

2着

 

でした。

 

 

スタッフのやる気は感じませんでしたが、何気に3人体制ですし待ち時間なく打てるようにはしているようで、非常にもったいなく感じた次第です。

 

というわけで

 

高岡健康麻雀 富山県の高岡

 

でした。

 

このあとはすぐ上の階にある「アース」に向かいました。

 

ではでは。

でした。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました