【フリー雀荘 974店舗目】チャイナ君 埼玉県の三郷

フリー
トッシイです。

 

週末の雀荘巡りで千葉を巡ってきたわけですが、最後の最後に埼玉県の三郷に寄り道しました。

 

チャイナ君   埼玉県の三郷

 

です。

 

このお店は過去に2回電話したんですが、その都度タイミングが合わずに断念してきたお店でした。

 

3度目となる今回も、「現在丸だから多分打てない」という内容だったんですが、もうしびれをきらしたので

 

「とりあえず打てなくてもいいから行きます。しばらく待って打てなければ諦めて帰ります」

 

と行って向かいました。

 

こちらです。

 

 

 

 

現在はこのチャイナ君が三郷で唯一のフリー雀荘ということです。

 

駅前に目立った看板の「海」というお店があるのですが、そちらはだいぶ昔に閉店したようです。

 

そしてこのチャイナ君もすでに40年以上の歴史があるようです。

 

ルール説明を受けました。

 

・1.0-1000-3000

・ゲーム代600

・トップ賞200

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつ

・門前祝儀500

・60000コールド

・箱下精算あり

・永久ポッチあり

 

こちらがルール表です

 

 

店内には予想外にもお客さんが結構いました。

 

待ち席も広くてきれいでいい感じ。

 

正直なところ、相当な場末を予想してきていただけに驚きました。

 

「あれ?これ人数的にすぐうてるんじゃないの?」

 

と思ったんですよ。

 

でも溜まっていた人達はセット。

 

フリーの待ちは誰もいませんでした。

 

スタッフは2名体制のようで、あと1人いればッて感じでした。

 

マネージャ「今日は無理かもしれませんね」

 

と言われたけど、とりあえず30分待ちますといって待ち席に腰かけていた。

 

すると途中でマネージャがスタッフの人に怒鳴る事案が発生した。

 

お店に電話があり、それに出たスタッフが「今日は今まるだからフリーは打てないと思う」と応答したのだ。

 

自分のすぐ横でスタッフが電話をしていたのを確かに聞いた。

 

そのあとマネージャが「今何の電話?」というと、スタッフが

 

「フリー立つか?って言われたから、ちょっと今わからないって答えたよ」

 

といったと伝えたのだ。

 

マネージャ「なんでお客さん来るかもしれないのに断るのよ!!」

 

スタッフ「断ってないよ!」

 

となり、少しの間口論になった。

 

私は知ってます。

 

スタッフが「今日は打てないと思う」と普通に答えていたことをww

 

あー、こうやっていつも俺は断られてたんだなと。そういえば今日もそうだし、ずっとそうだったわ。

 

毎回「丸だから打てない」って断られてたもん。

 

多分そのときには待ち席に人がいたのかもしれないけど、なぜかスタッフがそれを言わずに断っちゃってたんじゃないかって。

 

マー確かなことはいえないけど、こういうスタッフとマネージャの口論をお客さんがいる目の前でやってる段階でちょっとおかしい

 

悲壮感が半端ない。

 

それにつかれたマネージャがボソッと常連にこぼしたのが

 

「4月までもたないかもという」

 

だった。

 

悲しいね。

 

そのあと実はフリーが打てるかもっていうことがあった。

 

なんとセットの1人がブッチしてセットが打てなくなったというw

 

だからセットのうちの1名がフリー一緒に打ってくれることになり、新しく卓を立てることになったのだ。

 

「いやー、俺もうどっちでもいいんだけどww」という気分だったけれど、打ちましょう!というと。

 

最悪のタイミングで奥の丸だった卓から

 

「次ラス半ねー」

 

と声がかかる。

 

マネージャ「やっぱり今日無理そうだよ。ごめんね」

 

と謝られた。

 

さすがに時間も時間になってしまったので、そのラス半のかかったゲームが終わるまで待つ気力もなく打たずにかえることにしました。

 

こういったフリー雀荘はたぶんここだけじゃなくて、このコロナ禍でぎりぎりでやっているお店は沢山あるんだと思います。

 

というわけで

 

チャイナ君 埼玉県の三郷

 

三郷で唯一のフリー雀荘

 

生き残ってほしいです。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました