【フリー雀荘 1009店舗目】ひよこ倶楽部 静岡県の浜松

フリー
日帰りの浜松遠征の最後の店舗となります。

 

天竜川駅で降りてから

 

ささかぜ → イエローガーデン → リヤン

 

と、どんどん遠ざかったおかげで、最後のリヤンから天竜川駅までの移動は結構大変でした。

 

それでもリヤンに向かう前に電話しておいた「ひよこ倶楽部」というお店が、

 

「あと2時間後くらいにきてもらえれば打てるよ」

 

といったいたことを頼りに、急いで向かいました。

 

といわけで今回の目的地は

 

ひよこ倶楽部 静岡県の浜松

 

です。

 

浜松駅からは徒歩圏内です。

 

実はひよこ倶楽部の扉の前には以前一度来ことがあります。

 

そのときは扉が閉まっていて入れなかったんですよね。

 

そのさらに前は、浜松駅から電話したら「今は丸だから打てない」と言われていました。

 

今回が三度目の正直です。

 

時間がなくなってきているとはいえ、「今なら打てるよ」といわれた場合、そのタイミングで行かないと二度と打てなくなることがあります。

 

なのでこういうときは絶対に向かうのが私の旅打ち道です(^^)

 

といわけでこちらがひよこ倶楽部です。

 

入口がお洒落でした。

 

 

表みはかなりでかい0.5フリー麻雀の文字が

 

 

 

店内は非常にごちゃごちゃしていました。とはいえ汚いという感じではなく、綺麗にごちゃごちゃしているというかw

 

ちょっと表現が難しい。

 

扉を開けて少し段をのぼると、そこでフリーが立ってました。

 

ママさんが1入りで常連さん3人と打ってました。

 

なんかその場所が踊り場?みたいなところで、そこからさらにちょっとした階段を上ると、そこに待ち席があります。

 

とりあえず雀荘としては相当珍しい構造でした。

 

説明が難しいのですが、行ったことがある人ならわかってもらえるはず(^^;

 

ちなみにこれがその階段をのぼったところからの景色。ここからは踊り場みたいなところで打っているフリー卓は見えません(^^;

 

 

自分が旅打ちで埼玉から来たことを伝えて、さらに過去2回この場所に来ようとしたことをママさんに伝えると、そこから会話が広がりました。

 

そうしているうちに

 

「そこに貼ってあるやつみた??」

 

と言われた。

 

自分はすぐにピンときました。

 

予想通り、麻雀最強戦2017年のアマチュア最強位である「影山恒太」さんの写真がありました。

 

「知ってる?」

 

っていわれたので、もちろん

 

「知ってます」

 

と答えました。

 

私がこの浜松に最初に来たのが、その最強戦のあった数か月後だったのですから。

 

影山さんがこのお店の常連だったことも知っていますし、もしかしたら「会えないかな」なんて当時ミーハーだった私はこのお店を訪れたのでした。

 

それからもう何年も経っている今でも影山さんはこのお店に時々通って来るそうで、そのことがママさんの自慢の一つとなっているようでした。

 

きっとこのお店に訪れる人全員にこの話をしているのではないでしょうか(^^)

 

待ち席にてルール表を読みました。

 

・0.5-500-1000?

・ゲーム代400

・トップ賞100

・赤が各5に1枚ずつ

・門前祝儀200

・55000コールド

・オープンリーチあり

 

こちらがルール表です。

 

 

このルール表を読んでからしばらく待ったのですが、お店に着いたときに

 

「東3局」

 

だったやつが、1時間は経っていなかったとおもうのですが、まだ

 

「ラス前」

 

でした。

 

これは次のゲームに入ったら帰れなくなると判断し、「また来ます」ということで諦めて帰ることにしました。

 

実際に打つことはできませんでしたが、ママさんとも沢山会話ができたので、それだけでも思い出になりました。

 

次回浜松に来ることができたら、またチャンスがあれば来てみようと思います。

 

というわけで

 

ひよこ倶楽部 静岡県の浜松

 

でした。

 

今回の浜松遠征では、なんだかんだで多くの珍しいルールと出会うことができました。

 

・祝儀の割れ目

・オーラスの親は順位に関係なくアガリやめテンパイやめなし

・赤がなくと、ドラでも祝儀でもなくなる

・5連勝するとおっぱいGET,10連勝でレクサスGET

・元さかえだったユーユーの順位ウマ

 

などなど。

 

本当に来てよかったと思います。

 

そろそろ年末になり、年末年始の遠征までは麻雀を打つ機会も減ると思いますが、細々と近隣のお店を巡っていければと思います。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました