【フリー雀荘 1023店舗目】さかえ小倉 福岡県の小倉

フリー
年末年始の関西遠征の3日目となります。

 

ここまでは、

 

大阪→岡山→松山

 

と移動してきました。

 

朝イチの特急しおかぜで一旦松山→岡山と移動し、そこからは更に新幹線で小倉に向かいました。

 

小倉に来るのも久しぶり。

 

前に来たときは最後に「千草」に寄ってマスターと会話できたんですよね。

 

あの時は緊急事態宣言がでる直前でした。懐かしい。

 

松山から始発電車で来たこともあり、小倉には10時に到着

 

早速1店舗目に向かいました。

 

さかえ小倉店   福岡県の小倉

 

です。

 

まだひっそりとしていた駅前では、さかえの看板はかなり目立っていました。

 

こちらです。

 

 

3人麻雀始めますの看板。

 

やはり3人打ちがどんどん広まってますね。

 

 

 

卓数は広々と17卓もありました。さすがさかえ。

 

朝の10時でフリーが丸で1卓立っていました。

 

考えてみると、既に「さかえ系列」も沢山のお店には行きました。

 

さかえの場合、お店によりルールや順位ウマが少しずつ違うのが特徴です。

 

チェックするポイントは大体

 

・順位ウマ

・Aトップの基準点

・流しがあるか

・オーラスのみテンパイ連荘かどうか

 (ごくたまにテンパイ連荘のさかえもありますが)

 

とかでしょうか。

 

今回のさかえ小倉店はこんな感じでした。

 

・1.0-2000-3000

   Aトップ採用で、25000点基準

   2着が2000もらいから1000払いになる

・ゲーム代600

・トップ賞300

・アガリ連荘で、オーラスのみテンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつ

・鳴き祝儀500

・赤⑤は役になる

・コールド無し

・途中流局なし

・流し満貫なし

 

というところでしょうか。

 

レートの2-3自体は、個人的には1-2よりも1-3よりも好きですね。2着でもしっかり浮けるのがいいです。

 

こちらがルール表です。

 

 

麻雀の結果は

 

2着→2着

プラス6400

;

でした。

 

今だ新年トップなしですw

 

そして2戦目なんですが、事件がありました。

 

5巡目の出来事。

 

上家から出た6sを、赤⑤があったので無理やり鳴いたんですよ。

 

そのあとに自分の本来のツモ牌であった9sを下家がツモ切ると、

 

なんと上家からロンの声が

 

「国士無双」

 

でしたww

 

ナイスパス!!!!

 

(笑)

 

自分はラス半を入れていたのですぐに席を立ちましたが、その直後に国士無双を放銃した下家が、

 

自分の抜けた席に移動すると言い出しました(笑)

 

なんにしても、この国士無双回避がこれからの調子を上向きにしてくれることを祈ってます(^^;

 

というわけで

 

さかえ小倉 福岡県の小倉

 

でした。

 

このあとは下関方面に向かいます。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました