【フリー雀荘 1024店舗目】麻雀ライフ 山口県の幡生

フリー
始発で愛媛県の松山から、福岡県の小倉に移動してさかえで打ってきました。
 
そのあとは小倉から山口県の下関方面に移動して、新しくオープンしたお店に行ってきました。
 
今回の目的地は
 
麻雀ライフ 山口県の幡生
 
です。
 
これで幡生(はたぶ)と読みます。
 
下関、幡生というと
 
・タイム(閉店)
・ぜんつっぱ侍(閉店)
・ふくふく健康麻雀
 
がすぐに思いつきますね。
 
幡生にあったタイムが閉店して、またその幡生に新しくテンゴのお店ができたらしいということで行ってみました。
 
すると、まさかの
 
同じ場所に新店舗がオープンしていたというオチでしたw
 
こちらです。

 

 

 

 
店内の様子はこんな感じ。
 
すっげー--綺麗になてました。
 
おまけにタイムのときは手動配牌だったのが、全部自動配牌になってた。

 

 

 

 

 

 

外にはまだ「タイム」の看板が残ってました。

 

 

 

おまけに外壁からは正直「ライフ」という文字をすぐに見つけられず、このあたりで大分迷ってしまい、最終的にお店に電話しました(^^;

 

 

 

 

 

お店自体は12時にオープン

 

 

 

 

スタッフはなんとなく2名体制っぽいですね。

 

 

 

自分はオープン時間に来てしまったので、それなりに待ちました。

 

 

 

ルールなどです。

 

 

 

オーソドックスなテンゴ東南でした

 

 

 

・0.5-500-1000

 

・ゲーム代400

 

・トップ賞200

 

・東場あがり南場テンパイ連

 

・赤が各5に1枚ずつ

 

・鳴き祝儀100

 

 

・1本場1500

 

 

 

こちらがルール表です。

 

 

 

 

 

 

 

 
少し待つと常連さんが何人か来店してきて卓を立てられることになりました。
 
年始ということもあり、みんな新年の挨拶をしてましたね(^^)
 
こういう空気はいいなーって感じます。
 
麻雀は、地元のおっちゃんたちと楽しく打つことができました。
 
もともと2ゲームで終わりにするはずが、なんかこの面子ならもう一ゲーム打とうって気になってしまい
 
最近では非常に珍しいことに3ゲーム打ちました。

 

 

 

1着→2着→2着

 

プラス2300
 
初戦にトップを取ることができて、やっと新年初勝利となりました(^^)
 
そういえば、この場所ってタイムがあった場所じゃないですか。
 
前に来たときは、その前日に昔名古屋のMOGUで働いていた「やみねこ」さんが来ていてニアミスだったんですよねー。
 
なんかふとそのことを思い出しました。
 
旅先に来ると、そういういろいろな思い出が蘇るから不思議です。
 
というわけで
 
麻雀ライフ 山口県の幡生
 
楽しく打てました。
 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 
 

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました