【フリー雀荘 1251店舗目】雀荘リーチ 群馬県の富岡

フリー

土曜日の朝から群馬県に雀荘巡りに来ています。

点々と移動をするのと、駅から多少離れたお店もあるため今回は車でやってきました。

あさイチは高崎の大三元で打ちましたが、ここから少し南西のほうに移動して富岡市に向かいました。

高崎市からは車で大体30分前後と言ったところでしょうか。

今回の目的地は

雀荘リーチ 群馬県の富岡

です。

駐車場は隣にあるカラオケ店との共同駐車場なんですが、入りやすい場所にあって分かりやすく停めやすかったです。

こちらです。

扉を開けてから階段をのぼって2階に来たんですが、誰もいませんでした。

昔はこちらでフリーをやっていたらしいんですが、現在は2階はセット専用になっていてフリーは1階でやってるらしいです。

店内の様子です。

いやー、かなりいい雰囲気の内装でした。

富岡にはほかにフリーをやっているお店はなかったんですが、かなり古くから生き残ってきたお店なんだと思います。

到着したときに立っていたフリー卓の様子です。

お店は大体12時過ぎから卓が立つようです。

カウンターがあるんですが、そこに年代物のコーヒーの機会がありました。

今はもう使用していないそうです。

んでもって、そのあとここに現れたのが

猫ちゃん!!

とにかく可愛かった。

何枚も写真を撮ってしまいましたww

とにかく可愛い(笑)

今6歳だそうです。

壁に得点早見表がありました。

荘家(チャンチャ)

散家(サンチャ)

っていうんですねー。

あまり聞かない表現です。

既に立っていたフリー卓ですが、スタッフ2入りでやっていたようです。

立ち番に若い男性が1名いたので、スタッフは合計3名体制ということなんだと思います。

なので1人できても少し待てば打てると思います。

ルール表は無くて、ルール説明も適当でした。

このあたりは全く驚きもしないですが、

やっぱりルール表が無いのは残念でなりません(^^;

判明したルールなどは以下の通りです。

・1.0-1000-2000

・ゲーム代500

・トップ賞?

・テンパイ連荘

赤が各5に1枚ずつで、鳴き祝儀300

・おそらくコールド無しです。(60000超えてもコールドにならなかったので)

ざっとこんな感じ。

しかしちょっと驚きましたね。

こういう場所にあるお店で、鳴き祝儀が打てるとは思いもよりませんでした。

それもだいぶ古くからあるお店のようですし。

使用した麻雀卓です。

このあと打ったんですが、

なんとここでも

先ヅモなし

でした。

群馬県でもちゃんとお店を選べば先ヅモはないようです。

ただ下家の常連さんの所作があまりよくなくて、口もちょっと悪かった。

そうすると対面に居た常連さんが、「新規が居るのに」ということで自分に気を利かせてくれて怒っていたんですよね(^^;ありがたかったんですが、言われた方も気をわるくしてしまい若干口論に(^^;

麻雀の結果は

2着→2着

プラス2300

となりました。

自分が帰るころには別の常連さんもやってきたりしていたので、土曜日の昼過ぎにくればまず間違いなく打てるんじゃないかなと思いますね。

もちろん事前に電話しておいたほうがスムーズです。

というわけで

雀荘リーチ 群馬県の富岡

でした。

ではでは!

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました