【フリー雀荘 1606店舗目】Boo 群馬県の前橋

フリー

高崎、前橋遠征も終盤となりました。

麻雀家族からさらに徒歩で40分程度歩いて

Boo 群馬県の前橋

までやってきました。

そして到着してみて驚いたのが、麻雀店が隣り合っているという光景がそこにありましたww

こちらです。

Booと、そのとなりびBegin(ビギン)というお店があります。

車があるのでとりあえず誰か居そう。

一つ前の麻雀家族のスタッフさんから

「ビギンがなくなってそこがBooになった」

と聞いていたので、古い看板をそのままのこしてあるだけなのかな?と思っていたんです。

とりあえず、目的地であるBooの方の扉を開けました。

こちらが店内の様子。

ただ、たまにあるやつですが

セットが奥の方で立っているけれどお店のスタッフさんが1人もいない

というやつ。

幸い奥の方のセットの人たちが反応してくれて

セットの人「あっ、多分隣っすよ」

と言ってくれて、

あっ、そうかこっちはセットルームになっていて、となりのビギンのほうがフリールームなのかな?と思ったわけです。

そして隣のビギンにはいってみると・・・そこには・・・

どう考えても別の雀荘の雰囲気のお店が(笑)

完全に場末のそれでしたね。

トッシイ「あれっ、こっちがフリーですか?」

お店にいた女性「あっ、フリーは18時からなんですよ」

詳しく話を聞くと

・Booとビギンは別の雀荘の位置づけ

・もともとビギンの常連だった人がサンマのお店をやりたいということで、ビギンのマスターが隣の部屋を大家さんに相談して紹介してあげた

・隣通しのお店なのでもともと仲が良く、メンツが足りない時などはBooのスタッフさんが打ちに来てくれる

のだとか。

そうこうしているうちに、Booの常連さんが自分と同じようにビギンに入ってきたw

「それなら3人揃うから、Booのほうでサンマを打ちましょうか」

となりBooの方に再度移動してサンマを打つことになりました。

なんか前置きが長くなりましたが、そういうわけでBooでサンマ開始です。

Booの壁紙にあったのがこれ

一応複数のレートやルールで打てるようなんですが、メインは

テンゴサンマ

らしく、たまにテンゴヨンマも立つとのことでした。

そして大注目がこれ

すぐ上の写真の下にはってあるこれこれ!

シルクロードにあったルール表そのまんまじゃねーかwww

あれれーーーー???

自分がシルクロードにも行ってきたと伝えると、常連さんが詳しく色々教えてくれました。

もともとこのお店のスタッフや常連さんは、みんなシルクロードの常連さんだったのだそうです。

おまけにルール表があるってことは、勝手にパクってくるってこともないだろうからもともとシルクロードのスタッフさんだった人もいるのかもしれません。

ルールは完全にシルクロードと同じ。

つまりアリアリの北抜き北ポンサンマです。

単純にレートをピンからテンゴに置き換えた感じです。

以前のえすてぃーさんのブログをみるかぎり、もともとのシルクロードのルールがそのままBooになって、そのタイミングでシルクロードがピンにレート変更した?ってことなのかな?

ちなみに祝儀は200になってました。

ルール説明南下は特になくて自分がシルクロードから来たということもあり、

「シルクと一緒ですw」

ということでそのままゲーム開始でした。

こちらが使用した麻雀卓

さっき北ポンを打って来たこともあり、ここでは色々と頭の中で整理ができていましたね。

手牌に2枚北があったりすれば、北は抜かずに誰かが抜くのをまって、それを北ポンして役+ドラ3として使用しました。

他にも中盤まで北が抜かれていない場合は、逆に他家が北抜きロンを狙っているのを見越して、北をかかえたまま降りるなど最低限の対応もできていたと思います。

結果は4回打って

1着→2着→1着→2着

プラス6400

となりました。

ここで4ゲーム打った後は、常連さんの一人が

「となりは6時過ぎたらそろそろ割れちゃうかも」

と言っていたので4ゲームで切り上げてすぐとなりのビギンに移動しましたw

個人的には隣のビギンの場末感が良くて、早く隣に移動したいなーなんて思っていたりいなかったり(笑)

というわけで

Boo 群馬県の前橋

楽しく打てました。

ではでは!

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

ホームの健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました