【フリー雀荘 1610店舗目】SPICA 東京都の赤坂

フリー

ちょっと間が空いてしまい久しぶりの更新になります。

今回は

SPICA 東京都の赤坂

に行ってきました。

赤坂に以前来たのは「Chun」というお店に来たときでしたっけ。

SPICAはノーレートフリーのお店と言うことで、健康麻雀仲間である「丸」さんと一緒に行ってきました。

駅の出口からは徒歩1分かからないくらいの場所にありました。

こちらです。

店内の様子ですが、さすがに「最高級」をホームページでうたっているだけあって非常に綺麗でした。

こちらがホームページです。

麻雀SPICA | 赤坂 | Japan, 東京都港区赤坂
最高級の内装とスタッフを揃えた雀荘が赤坂に令和6年6月6日新規OPEN!おタバコは電子のみ。貸卓、ノーレートフリー、麻雀レッスン実施中です。麻雀SPICAにてごゆっくりお楽しみください。

ノーレートフリーは月曜日、水曜日、土曜日限定で、自分が行った土曜日は

12時~19時が東風戦で、19時以降が東南戦

となっていたので、自分は東南戦の方に参加してきました。

こちらが自分が行ったときのルール説明で、1ゲーム50分打ち切りで800円という勇気ある内容でした。ルール説明のときもしっかり1ゲーム800円と説明されました。

ただこの後の自分のXのポストもかなりの反響があったりして、今は変更されて2つ下の画像になっていました。

こちらが現在のホームページの内容です。

1ゲーム600円、別途ソフトドリンク飲み放題1時間200円で、合計800円となっていました。

おそらくこのソフトドリンク代は断ることはできないので、実質1ゲーム800円となります。

正直個人的には料金設定は自由に決められていいとは思いますが、風営法という決まりがあるとのことでこのあたりは表記に気を付けたということなのでしょう。

こういう表記変更などをみると、雀荘の世界の大変さをほんとうに痛感してしまいますね・・・。

自分が到着した19時前の段階では東風戦の卓が1卓立っていて、スタッフ3名体制でスタッフ1入りの状況でしたね。

このあと19時からは東南戦になりましたが、1卓伸ばして2卓で開催されていました。

ルール的にはMリーグルール準拠の赤ありノーレートフリーとなっています。

ただ成績管理などはまだないようで、そういった説明も特になかったと思います。おいおいもしかしたら追加されていくのかもしれませんね。

現状はこうなっています。

使用した麻雀卓です。最新卓でした。

1ゲーム目は女流プロとも同卓して、多少笑いもありながらも真剣に最後まで打つことができました。

2ゲーム目は池袋でラーメン店をオープンするフォロワーさんとも同卓できましたし、最後まで楽しく打つことができました。

結果は

1着→1着

連勝でした(^^)

まだまだオープンして間もなくこれからだと思いますが、頑張ってほしいです。

というわけで

SPICA 東京都の赤坂

この毎ゲームフリードリンク代をとるというのはおそらく自分の経験上初めてのシステムということで、記憶に残るお店となりました。

ではでは!

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

ホームの健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました