【フリー雀荘 176店舗目】E 荘 獨協大学前

フリー
今回は獨協大学前にある、
E荘 獨協大学前店
行って来ました。
しかしそのまえに、こちらのリンク先の記事を見て、かなり大笑いしてしまいました。電車で見つけた記事です。
こんな文章を書けるなんて凄いなと思った。もちろん雀荘自体も筋金入りなのですが。文才ってのはうらやましいなと。
自分は暇があるとこんな感じで、麻雀関係のブログを探して読んでます。
麻雀 ブログ
とかで検索して、かなりおくの方まで行きますよ(^^;前の方にあるのは有名なブログばかりなので、結構工夫して検索したりもしています。
秋田 雀荘 ブログ
とかね(笑)
さて、そんなこんなで雀荘ブログの先人を見つけて気分よく向かった、E荘はこちらです。

もうここは埼玉県になります。またここは場所的には松原団地という場所になるっぽいですね。
この付近には他には雀荘はなさそうです。駅前は結構お店もあって、ひらけていました。マクドナルドも、ドトールもある。
駅からは、徒歩2分程度の場所でした。
到着すると結構な人がいて、フリーは3卓たってました。この雀荘は、来てみたけど卓が立たないで帰るということはなさそうです。お店も広い。メンバーもしっかりしています。
それではルールです。

・0.5の500円1000円

・ゲーム代350円
・トップ賞200円
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀100円
・途中流局なし
・積み棒なし
・60000点終了あり
・カンが4回は続行
・イーソウを四枚使ってツモりアガると、おませから1000円
・初日新規は、1ゲームキャッシュバック!
積み棒がないこと以外はオーソドックス。
ルール説明では、
「積み棒がないんですようち! 」
といって、かなり珍しいっしょみたいな感じだったのですが、自分はそこまで驚かなくて、じゃっかん不感症気味でした。
昔映画を1日1本はみるぞと決めて、2ヶ月くらい続いたことがあるんです。最初はいろいろ衝撃を受けるのですが、ある程度すると
「まー、どっかであったよね」
ってなってしまうことがありますよね。でもだからこそ、真新しいルールに出会うと、すこぶるテンションがあがっちゃうんですが。冒頭のリンク先のように、まだまだ地方にははぐれメタル級のルールがあるみたいです。
そういえば、卓に着く前に
「都内とは違って、ここは埼玉なのでお金はかごのなかに出しっぱなしでいいですよ」
といわれました。そういえば前に群馬に行ったときも、全員出しっぱなしでだったもんな。都内だけが厳しいっぽい。
同卓者は全員常連の
・静かなじいさん
・よくしゃべるばっちゃん
・凄かったじっちゃん
です。
とにかくとんでもなかったのが、凄かったじっちゃん。
南3卓の親番で断ラスからあがりまくった。
なんとなんと、自分は初めて見た本場までいきましたよ。どこまでいったかというと、
10本場!!!
すごかった。途中流局が三回だったかな?あったからパー連チャンにはならないんだろうけど。
丁度10本場であがったときに、6万点終了となりました。もうほんと、これは参った。この10本場はしばらく塗り替えられることはないかな。
しかし、そのじっちゃん
最後の半荘では
「中ポンっ!」
そのあと一巡くらいしてから
「あれれーっ?おかしいな」
と言い出して、なんだろ?っておもったら、やっと気づいたらしい
なんとさらしてあるのが
中二中
ドラの二萬がど真ん中にあるじゃねーか(笑)
「なーんかおかしいとおもったんだよー」
どうやら鳴いた次巡でドラの二萬をもってきて、あれっ?ってなったっぽい。そのあと
「あっちゃー」
とかいってるから、もう自分は笑いまくりでした。
あとはこれも笑った
そのじいちゃんが、親番で
そのじいちゃん「リーチ!」
しばらくして、
静か目なじいちゃんも「リーチ!」
おいおい!まじかよーってなったけど、結局流局。 
静か目なじいちゃん「うーん、フリテンリーチだったわ」
親のじっちゃん「えー、俺もフリテンダヨー(笑)」
またもや自分は大笑い。
このじっちゃんが10本場積むんだら怖いね(^^;
結果は
2着→1着→1着
2-1-0-0
プラス6500円(初回350円のキャッシュバック含む)
勝ちましたね。最後の2ゲームはノリノリ過ぎて凄かった。100円玉が溢れかえっていました。ざっと33枚も入ってた。最初は10枚だったから、凄い増えた。
ここ最近自信を無くしていたし、テンションも下がり気味だったのですが、こういう日が一回でもあると
「次回も勝てそう」
ってなっちゃうんだよね。単純。
でわでわ。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました