【フリー雀荘 266店舗目】慶春 荻窪 ノーレート

フリー
最近ドラクエやりまくってる、トッシイです。メインストーリーを進めて、サブクエスト的なやつは、ほぼやってませんが(^^;いつもサブをやっているうちに飽きてしまうという教訓を活かしています。
 
そいういえば、そろそろ年末。今年の後半はほとんどノーレート、健康麻雀ばかりを訪れています。まだ集計をとるのは先ですが、下手すると都内近郊だけみれば、0.5や0.3の低レート雀荘の数よりも、ノーレート・健康麻雀を打てる場所のほうが多いのではとすら感じています。
 
そんな中今回向かったのは、荻窪にある雀荘です。
 
慶春 荻窪店
 
です。
 
荻窪駅から徒歩1分です。
 
こちらです。
 

 

 
「慶春 荻窪」とGoogleで検索すると、一番上に出てきますが、なんとホームページは「404 Not Found」。これはいけませんw
 
というわけで健康麻将協会のホームページへ
 
このページには毎週木曜日と書いてありますが、当日行ってみたら
 
「毎日やってるよw」
 
と言っていた。うむ。
 
卓数も結構少なくて数卓でした。直近はかなりガチな感じの健康麻雀店が多かったのですが、このお店は結構緩い感じのお店でした。みんな仲良く打ってる感じ。とはいいつつ、オープン戦として打っているので普通に打てる人が多いです。やっぱり日本健康麻将協会に加盟している店舗というのは、ある程度打てる人が多いイメージですね。過去「1ゲーム2時間かかる」というようなケースっていうのは、大半が単独店舗でゆるくやっているところな気がする。そういう場所は、麻雀教室と一般コースのようなものがごっちゃになっている場合があって、そういう場合は1ゲーム1時間半から2時間なんていうケースも普通にでてきます。
 
今回は実は仕事の合間に、2時間ほどタイミングができたのでちょこっと入ってしまった感じだったので2ゲームしか打てませんでした。
 
1日の料金は「2,000円」ですが、自分は半日コースということで、1600円でした。まー2ゲームで1600円は高いんですが、料金プランが1ゲーム400円とか決められている店舗ではないので、これはしょうがないですね。
 
最近「健康麻雀」と「ノーレートフリー」の境目は何だろうと、お店の人と会話することがあったんですよね。そこでそのお店の方が言っていたのは
 
1日2000円とかって決めてあるのが、健康麻雀
1ゲーム400円とか決めてあるのが、ノーレートフリー
 
じゃないかと言っていました。確かに。ただ、店舗名なんかで1ゲームいくらと決めているのに「健康麻雀」とつけている場所も沢山あります。そこで言っていたのが
 
「うちも1ゲーム400円とかにしているけど、ノーレートフリーって単語自体が世の中に浸透してないじゃないですか。健康麻雀は浸透してる。だから健康麻雀ってなんでも名前つけちゃうんですよ」
 
ということです。
 
確かにw
 
正直ノーレートフリーって何?ってなりますもんね。健康麻雀のほうがあきらかにお年寄には理解しやすい言葉です。
 
というわけで、話がそれましたが、結果は2ゲーム打って
 
2着→2着
0-2-0-0
 
でした。
 
なんか普通のフリーと同じように、健康麻雀なんかも「ちょっと寄った先で」って感じで打てる環境が、都内近郊にはもう既にできているんだなと実感しました。
 
でわでわ。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました