【フリー雀荘 372店舗目】ぜんつっぱ侍 山口県 下関 ノーレート

フリー
今日は麻雀駅伝の最終日らしい。そんなこんなで久しぶりにMリーグについて思い出した。
 
このMリーグの目指すところの根底が、これから麻雀を覚えて大人になっていく子供たちをターゲットにしているのならば、ぶっちゃけていうと、
 
選ばれるかもしれないと浮かれているプロや
自分のようなオンレートに染まっているおっさん
Twitterでワイワイしている人達
 
なんかはまさに、アウトオブガンチューなのかもしれない。
 
それでは雀荘巡りです。
 
現在は福岡遠征の5日目。
 
朝イチから山口県の幡生(はたぶ)にあるリーチ麻雀タイムで打ちました。そこからはバスで下関まで戻り、次の目的地に向かいます。
 
今回向かったのは
 
ぜんつっぱ侍  下関  ノーレート
 
です。
 
なんと下関駅からは40分以上歩きました。なかなかの距離で、過去の徒歩による最長距離を更新したかもしれません。途中はなんかでっかい古びた工場の敷地内を突っ切りました(笑)
 
現地に到着。
 
しかし入口がわかり辛い。結局ビルの前から電話しました。
 
それではこちらが、ぜんつっぱ侍です。
 

 
こちらがホームページ
 
 
事前に電話したところ、今は四人打ちフリーは営業しておらず、フリーは夜に三人打ちをやっているのみらしい。
 
その代わり昼間には健康麻雀を始めたということです。
 
都内では実感しませんが、地方に行くと人が集まらないからフリーはやめたってところが多いです。昔からいる常連を集めてかろうじてフリーが立っていても、なにか手を打たないと時間の問題です。
 
そこで今では健康麻雀に切り替えてうまく乗り切っているところが結構あるようです。
 
こちらのぜんつっぱ侍もそんな雀荘の1つ。
 
昼間の健康麻雀は12時から18時までで、事前予約は必要なし。
 
初回入会金 1000円が必要で、その後は
1時間300円で遊べます。
 
到着したのは開店時間ギリギリ。間に合ったーと思ったら既に3卓たってました(^^;ほんと、健康麻雀って開店前から始めちゃってるところが非常に多いですね。
 
この日もそうですが、娘さんが送り迎えしてくれているおじいちゃんがいました。これがオンレートではこうは行かないだろうなと容易に想像はつくけど、ノーレートなら家族も推奨してくれているんだろう。
 
最終的には4卓で盛況でした。
 
ぜんつっぱ侍では定期的に麻雀大会を実施していて、昨日が丁度大会だったみたい。みなさん麻雀大会の話題で盛り上がっていました。
 
そこに同卓したのが昨日のチャンピオン。後ろ見もいたりで盛り上がりました。
 
結果は自分が
 
1着→1着
 
でした。空気を全く読む気はなかったです(^^;健康麻雀では冗談でも本来負ける訳にはいかないんです。
 
ぜんつっぱ侍の雰囲気は、「ワイワイまったり健康麻雀店という感じ」
 
ご夫婦で経営してるみたいで、
 
お客さんが「奥さん」とかって呼んでいた気がする。
 
ポイントなどの仕組みですが、ここではメダルというものを使っていました。ゲームに勝ったりするとメダルが貯まっていきます。そのメダルがポイントと同じ扱いで、それを使っていろいろ特典が得られるようになっていいます。帰るときに集計する感じのやつです。
 
ゲームの進行は全体的に会話しながらのスローリーな動きでしたが、長距離を歩いてきていてヘトヘトだったので、逆に丁度よかったかも(^^)
 
ぜんつっぱ侍  下関  ノーレート
 
楽しく打てました。
 
このあとはまた40分かけて下関駅にもどり、小倉までもどりました。
 
あの有名な雀荘に向かいます。
 
ではでは。

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました