【フリー雀荘 488店舗目】健康麻雀憩い 富山 ノーレート

フリー
以前魚谷プロが最初のゲストに呼ばれて注目された、松戸にある健康麻雀の東一曲。なぜ注目されたかといえば、ダイエーのフロアの中に雀荘がオープンしたから。
 
自分はこのとき、世の中で一番最初にこういう場所にオープンしたのがこの東一曲だと思ってた。
 
でもそれは違っていて、自分が知らないだけで既に多くの健康麻雀の雀荘がスーパーの中に店を構えていることを後から知りました。
 
最近ではこの勢いは増してきていて、ニューロンをはじめとしてどんどんスーパーの中に健康麻雀が増えてます。
 
前おきが長くなってしまいましたが
 
トッシイです。
 
今回は富山遠征の2店舗目になります。
 
前回の富山駅前健康マージャンスタジオを後にして向かったのは、富山駅からバスで20分くらいかかる場所でした。(片道320円)
 
そこにそびえる大きなショッピングセンター
 
アピタ富山
 
この中にある健康麻雀店が
 
健康麻雀憩い  アピタ富山  ノーレート
 
です。
 
こちらです。
 

 
外からみたアピタ富山。でっかい建物でした。

 
このアピタ富山にある、健康麻雀憩い。
 
なんと土日も営業しています。ようするに、このアピタ富山の営業時間に準ずるという感じです。
 
営業時間は
 
年中無休で、10時から19時まで
 
料金は
 
1時間500円
 
スタッフは3名以上常時いるので、待つことはなさそうです。
 
ルールは
 
時間制限なし
赤なし
 
です。
 
土曜日の昼下がりの店内にはいくつも卓が立っていて、若い人もいればお年寄りもいて様々な客層が入り混じってました。さすがショッピングセンター。
 
こちらがシステムの説明シート
 

こちらがルール表

 
ホームページがこちら
 
店内の雰囲気も、スタッフの対応もニューロンそっくりな感じでした(^^)とてもよかったです。
 
結果は3ゲーム打って
 
3着→2着→1着
 
そういえば、一番笑ったのが
 
財布忘れたばぁちゃんがツケで打ってたこと(笑)
こんなことが許されるのも、こういう場所だからですよね(^^)ほのぼのしかった。
 
帰る時間はバスの時間に合わせてあって、その時間になったらスタッフに声をかけてもらうことにしていました。
 
アピタ富山をでると、到着したときはまだ明るかった空もすでに暗くなっていました。
 
このあとは富山の夕暮れを見ながらバスで富山駅まで移動しました。
 
次回は、その富山駅からさらにバスを乗り継いで、この日最後の店舗に向かいました。
 
ではでは。
 
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました