【フリー雀荘 551店舗目】ウェルカム札幌

フリー
3日間に及ぶ札幌遠征も最期の店舗となりました。
今回向かったのは、札幌駅の駅近にある
ウェルカム札幌
です。
こちらです。
 

 

 

 

 
お昼頃に到着すると、沢山の卓が立っていて賑わっていました。
丁度今すぐ打てるのが0.2の卓だということで、入り口すぐにある卓に案内されました。
同卓者は常連のおっちゃんとおじーちゃん。会話から察するに、このお店の常連客でした。
 
しかし、この卓が近年稀にみる酷い卓だった。
常連三羽ガラスに囲まれ、毎回のように
「アガリ批判」「嫌み」「皮肉」
 
のオンパレード。
 
最初から雰囲気はアレだったけど、一戦目オーラスの出来事で更に悪化。
自分が3900出アガリでトップが狙える状況で、2着確定アガリ。
これが更に油に火を注いだ。
実は自分も流石にイラッときていて、
「ここであがったら、このラス親キレるんちゃうかな?」
と思っていて、少しだけ狙っていた。(相当頭にキテイタっぽい自分も)
その後の精算のときから、ラス親だったおっさんが自分にあからさまにガンつけてる。
やはり。
2ゲーム目の直後にしっかりその人から、自分のオーラスのアガリについて茶々が入る(^^;)
ラス親だったおっちゃん「いやー◯◯さん助かったねー。この人がアガってくれたお陰でトップじゃない。」
トップだった人「本当に助かりましたよー。」
漫画みたいに絵に描いたような会話。
それに対して自分は
 
私「自分2着でいいんで(笑)」
おっちゃん「へー、この人2着でいいんだってさー。うまいねー。」
 
その直後にその怒ってたおっちゃんが
おっちゃん「ラスねー!」
その直後に合わせて
私「じゃあ自分もラス半」
 
自分でもよく合わせて言えたと思います。「じゃあ」なんて付けてしまい、自分も今考えてると相当にガキっぽいです。
 
そのあとも、相変わらずネチネチ。
一番ボスみたいなのがそれだから、他の2人も右に習え。
なぜこんなクソ人種が、札幌遠征の最終日にたまたま集まってしまったのか。
 
一例をあげると、
下家リーチ(一番ネチネチなボス)
 
下家「子供のリーチだからー」
 
同順に、自分が上家からダマ2900をあがった。
すると下家が、私のツモと自分のツモを山を開けて確認した末に
下家「あんたがアガれなきゃ、あんたが俺にフッてたんだよ!フらなくたってこっちが一発ツモだったんだ!」
 
三倍満だったようだ。
 
ざまーみろしか言えない。
結局この後に本当に情けないのだけれど、
 
ラス前まできたタイミングで我慢できずに
 
一言言われた直後に
 
私「それって、あなた麻雀向いてないんじゃないですか?」
 
と言い返してしまった。
 
結果は
 
2着→1着
プラス1200
 しかし、あれだけマズイ雰囲気の卓になってたけど、スタッフは気づかなかったのか?(^^;)
でも久しぶりの雰囲気とやりとりに鼓動が高まったのは、それはそれで楽しかったのかもしれません。
というわけで、札幌遠征の最終店舗
麻雀ウェルカム札幌
記憶に残る雀荘となりました。
次回は東京に戻り
赤羽
に向かいました。
ではでは。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました