【フリー雀荘 601店舗目】鹿鳴館 本庄

フリー
おはようございます。トッシイです。
 
今回が601店舗目。
 
また新たな気持ちで記事を更新していこうと思います(^^)
 
今回向かったのは、なんと埼玉県の本庄!!
 
自分がもともと埼玉県民なせいか、埼玉に対してして愛国心がありません(^^;
 
まさか本庄に健康麻雀がオープンするなんて!(^^)
 
熊谷から本庄のあたりはオンレートのお店も閉店したりで、なかなか寂しい地域になっていました。
 
その新しくオープンしたお店は、
 
鹿鳴館 本庄
 
です。
 
本庄駅からは徒歩5分程度の場所にありました。
 
こちらです。
 

 

 
しかしまー、味のある名前です。
 
鹿鳴館。
 
名前の由来を聞いたら、マスターのお父さんがつけた名前らしい。
 

 
自分の影が写ってしまいました。
 

 

 
こちらが最寄り駅の本庄駅。

 
この鹿鳴館というお店はネット検索で見つけました。
 
とても綺麗でしっかりしたホームページが見つかって
 
「綺麗なホームページだなー。でもなんで今まで見つけられなかったんだろう」
 
と思っていました。検索を毎日のようにしてるのに、これだけしっかりしたホームページを見逃すはずがないんですよね。
 
でも話を聞いたらそれもそのはず、
 
ホームページ自体ができたてホヤホヤのタイミングだったようです。
 
お店のマスターには
 
マスター「ホームページ見てきたんですか?まだホームページできたばっかりだよ(笑)」
 
と言われました(^^;
 
こちらがホームページです。
 
 

 

 

 
スマホ対応していてとても綺麗なサイトです。
 
私「凄い綺麗なサイトですよねー」
 
マスター「業者さんに作ってもらいました」
 
ということでした。
 
この鹿鳴館。オープンしたのは実は一年ほど前だったようです。
 
ほそぼそと営業しつつも地域に徐々に根付いていき、常連さんが少しずつ増えてきているようです。
 
毎月麻雀大会も開催しているようでした。
 
そんなおり、もっと沢山の人に来てほしいと思い、新しくホームページを作ってみたそうです。
 
そのホームページのお陰で自分はこの場所にたどり着くことができました。ありがとう(^^)
 
お店に着いてからはマスターと沢山会話することができました。
 
どうやら、マスターのお父さんがピンの雀荘をやっているようです。この建物の2階がピン雀荘。
といっても、フリーでバンバン卓が立つということはほぼなくて、人がうまく集まったら営業といった感じっぽい。
 
そんななかで元々近くの会社で働いていた息子さんが、思いきって会社をやめて
 
「健康麻雀店を、一階にオープン」
 
という流れのようです。
 
続けてきた仕事をやめて健康麻雀のお店一本で生きていく決心は勇気のいることだと思います。本当に上手くいってほしいです(^^)
 
店内には4卓あって、そのうちの1卓が自動配牌、2卓が自動卓、1卓が手積みということです。
 
あれっ、そうするももしかして大会で満卓だと手積み卓も稼働するってことなのかな(^^;確認し忘れました。
 
飲み物はフリードリンクです。
 
ルール、システムのほうですが、
 
・1日初回1000円で、次回から1500円
・赤なしのアリアリ
・形式テンパイなし
 
という感じ。
 
実はしっかりしたルール表が置いていませんでした(^^;
 
ホームページにはしっかり記載があります。
 
同卓者は
 
常連のおばあちゃんと
マスターの昔の会社の同僚
マスターの娘さん
 
という変わった面子と打つことに。
 
結果は
 
1着→1着→1着→1着→1着→2着→3着
 
という独壇場となってしまいました(^^;
 
常連のおばあちゃんは、ゲームの前に
 
おばあちゃん「今まで遊んできたゲームのなかで、麻雀が一番面白いわ」
 
と言ってその場を和ませていたのに、ゲームの途中から
 
おばあちゃん「もうかえりたいわー涙」
 
と言いだしてしまいました(笑)
 
そりゃあ他の人が5連勝もしてたら、嫌になりますよね(笑)
 
というわけで、
 
鹿鳴館 埼玉県の本庄
 
でした。
 
この付近の健康麻雀は非常に貴重です。頑張ってほしいです(^^)
 
次回は
 
茨城県の取手
 
に向かいました。

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました