【フリー雀荘 672店舗目】まぁじゃん学校 仙台

フリー
遠征。
時間とお金をかけて、なぜ人は麻雀をすることだけに遠征してしまうのだろうか。
トッシイです。
今回は仙台から福島にかけて遠征してきました。もちろん遠征時期は今ではなくて、1月末の出来事になります。
言い方がどうかわかりませんが、1月に行けてよかったと思います。今からでは流石に行きづらいですから。
「やりたいことがあり、それを今実行できる時間とお金があるなら、ある程度強引にでも実行するべき」
といつも思ってます。
今回の旅打ちは、なんと一人旅ではありませんでした。自分の友人である「わきしお」さんと一緒に行くことになりました。
麻雀のあとのヒトコマ
自分「また仙台行きたいんだよなー」
わきしお「いいですねー仙台。自分もいきたいなー」
これがきっかけでした。
人により仕事も違うし状況も違います。同じタイミングで休みを取って、高いお金をかけて泊まりがけの遠征となると敷居は高くなるのですが、それを一緒に経験して帰ってきてみると、かけがえのない思い出になりました。
待ち合わせは仙台駅。
朝早くの集合となりました。
1店舗目は、仙台駅から程近い場所にある健康麻雀店にしました。
というわけで、今回の目的地は
まぁじゃん学校   仙台
です。
こちらです。

入り口です。

まぁじゃん学校にはホームページがあります。
かなり昔ながらの雰囲気のホームページです。

店内はとても広く、μカップ仙台の開催場所にもなっているという。
なぜ今までここに来なかったかというと、健康麻雀の参加方法がホームページを見てもよくわからなかったから。
それもそのはず。
この「まぁじゃん学校仙台」は、そもそも健康麻雀という位置付けとは違っていたからでした。
JMCという麻雀団体があり、仙台リーグというものが開催されていて、その道場としての位置付けがここで開催されているということのようです。
それを自分は普通の健康麻雀と勘違いしていたのです。
今回は色々お願いをして、本当に今回だけということで、特別に参加させていただきました(^^)ありがとうございます。
お店について東京から来たトッシイですということを伝えて、ルール説明を受けました。
基本的にμルールを基本としていて、違うのは本場が300付くところです。
こちらがルール表

そういえば、すぐ近くの卓では麻雀教室も開催されていました。おそらくJMCが主催する麻雀教室なのかな?と思います。
その麻雀教室では最初から切り上げ満貫なしも含めて、先程のμルールを基礎としたJMCルールで教えてるのだとか。

そしてこちらが今回使用した麻雀卓です。
やはりいつもの麻雀卓でした(^^)
やっぱりこれ落ち着くな~。

同卓者は
おばあちゃん
おじいちゃん
わきしおさん
かなりピリッとした雰囲気で打っていて、なんかμ道場みたいな感じでした。最初に健康麻雀のノリで話をしたら、「えっ?」みたいな感じになったので、すぐに察して麻雀に集中しました。
結果は
1着→4着
仙台遠征は最初の店舗ですぐにラスを引いてしまいました(>_<)
同卓していた一緒に遠征してきているわきしおさんの気迫が凄くて、それにやられてしまいました(^^;
毎ゲーム、ノートを開いて成績などを付けているようで、とても素晴らしいなと思いました。自分は結果だけしかメモしてないですからね(^^;
帰りはお店のスタッフの方々に深々と挨拶をして引き上げました。本当に参加させていただきありがとうございます。
仙台について何枚か写真を撮っていたので貼っておきます。

というわけで、

まぁじゃん学校仙台
楽しく打てました。
次回は
広瀬通
に向かいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました