【フリー雀荘 692店舗目】健康麻雀この指とまれ 熱海

フリー
おはようございます。トッシイです。
今回はなんと、熱海まで行ってきました。熱海はさすがに距離がありますが、ノーレート雀荘がリニューアルオープンしたとなっては行くしかないでしょう(^^)
というわけで今回の目的地は
健康麻雀この指とまれ   熱海
です。
こちらです。

熱海駅前のビルなので、駅からも良く見えて目立ちます。

ホームページがあります。
今回はこちらのノーレートフリーに行ってきました。

熱海までの道のりです。なんと乗り換えは一回で行けました。凄い。

当日は熱海駅で友人の
丸さん
わきしおさん
と待ち合わせました。
本当に「熱海」まで雀友が付き合ってくれるなんて、なんて幸せなんでしょうか(^^;
熱海駅に着いてからは、少しの間熱海の商店街を散策してからお店に向かいました。やはり熱海は干物が美味しそう(^^)
ただ駅前にある名物の「足湯」はコロナの影響で使用不可となっていました。これはかなり残念でした。
お店に到着すると既にフリーが開催されていました。。やはり駅前は強い。
ただ欠点を言えば、とにかくギュウギュウ。広かった来宮のお店からは180度の狭さの店内に、ギリギリまで麻雀卓を敷き詰めた感じです。
こちらが待ち席からの様子
 

それではルールなどです。
・赤ありノーレートフリー
・完全順位戦
・ゲーム代500円
ただここからがややこしい。
ゲームが終わったあとに
・4着がトップに200円の支払い
・3着が2着に100円の支払い
が発生するのだ。
つまりこれはどういうことかというと、ゲーム代金500円とうたってはいるけれど
実質
300-400-600-700
ということになる。
なので、ラスを取るとなかなか痛いことになります。
リニューアル前は
200-300-400-500
だったのを思うと、やはり移転して駅前になったのでゲーム代をあげることになったのだろうと思います。
こちらが当日おいてあったルール表ですご、ゲーム代の表記はまだリニューアル前のものでした。

ルール説明のあとは、このお店のママさんが挨拶してくれて、自分のことを知っているということでした。そのママさんと同卓させてもらえることになり麻雀を打ちました。
オーナーのママさんはなんと、還暦から麻雀を覚えたとか。そして還暦で麻雀を覚えてからは麻雀が大好きになり、遂には熱海にお店を開業するに至ったということです(^^)
またこのときお店にいたスタッフの方も自分のことを知っているということで、ブログのことで盛り上がったりしました(^^)
とはいえ、ラスるとなかなか痛いルール。自分も含めて一緒に来た仲間もかなりのガチモードでの勝負となりました(笑)
こちらが使用した麻雀卓です。

それからこちらがかごです。

結果は
1着→2着→2着→3着→1着
ラスが無かったのはよかったです。
こちらが成績表
ちなみに自分達以外の卓もかなり静かに真剣に打っていました。なんというか、以前来宮で打ったときとは全く雰囲気は違っていましたね。自分はどちらの雰囲気も好きですが(^^)
それから実は大きなサプライズが待っていました。
ママさんが体調を崩して途中で帰ることになったのですが、帰り際に
ママさん「同じフロアのお店を予約してあるから、そこで皆さんで食事して帰ってね。本当は一緒に食べたかったんだけど、体調が悪くて申し訳ないけれど先に帰ります」
ということでした。
なんと自分達のために、お店を予約しておいてくれたらしい。おまけにお店に話をつけてあって、お代は全てママさん持ちということでした。
そうなると、本当に自分もママさんと一緒にご飯を食べて麻雀のお話を沢山したかったなーと残念な気持ちになりました。
でも本当に、お店で食べた海鮮丼はとても美味しかったです(^^)

今回はノーレートフリーで来店しましたが、健康麻雀にも今度来てみたいなと思います。
というわけで
健康麻雀この指とまれ 熱海
楽しく打てました。
次回は
大宮
に向かいました。
ではでは。

※こちらのコンテンツも自主作成しています(^^)

 

Youtubeチャンネル(トッシイの麻雀店巡り)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

※気が向いたらチャンネル登録をしていただけると嬉しいです(^^)

 

健康麻雀&ノーレート麻雀店検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました