【フリー雀荘 796店舗目】すずめ屋 北海道の函館

フリー
おはようございます。
 
トッシイです。
 
現在東北・北海道遠征の記事を更新しています。
 
今回は函館の最後のお店となります。
 
前回のロンキホーテから徒歩5分の場所にあるお店に向かいました。
 
というわけで今回の目的地は
 
ずずめ屋 北海道の函館
 
です。
 
こちらです。

 

 
この「すずめ屋」は最近できたお店の様です。
 
店内に入ると新店舗ということもあり、こじんまりとしてはいるものの内容はすごくきれい。
 
すぐ左側に個室セットがあって、既にお客さんが打ってる様子。
 
右側にフリー用の小さな部屋があり、麻雀卓が2卓ありました。
 
お客さんと思わしき方が奥野卓で、うなだれたように座ってましたwwなんかだいぶ長い時間待っている様子が伝わってきます。
 
お店のマスターがいたんですがスタッフはこのマスター1人体制。
 
自分が到着してフリーできたと伝えたけれど、かなり反応は悪く
 
「今日はもしかしたら卓が立たないかもしれません。」
 
ということでした。
 
早速ルール説明を受けました。
 
・1.0-1000-3000
・ゲーム代金500
・トップ賞200
・アガリ連荘
・赤は各5に1枚ずつ
・鳴き祝儀500
・60000点コールド
 
なにげに良心的価格じゃないでしょうか。
 
ルール表がなぜか横にしか貼れなくて見づらいです(^^;
 
 
実は函館にはフリーが4店舗ありますが、このずずめ屋が唯一の1.0の雀荘です。
 
ただ全然お客さんが入っていない。
 
ルールもポピュラーだしいいとおもうのだけれど。
 
でも函館の0.5を3店舗巡ってきましたが、どのお店も
 
場代が安い!
アットホーム感がある!
 
って感じなんですよね。
 
おまけに1.0のお店が急にできても、0.5が馴染んでそうな函館だとなかなか1.0のお店に人が集まらないのだろうか。
 
さらにマスター1人体制なんですよね。
 
ちょっときついなーと感じました。
 
この日も自分が到着して30分ほどマスターと雑談していたら、先にきていたスーツ姿のサラリーマンの人が
 
「マスターの力不足で人が集まらないから帰るわー」
 
とうなだれながら帰ってしまいましたww
 
自分もさすがに無理かなと思い、ここでお店をあとにしました。
 
マスター「1.0も絶対に需要あると思うんですよ!」と言っていたのですが、なんとか頑張ってほしいです。
 
というわけで
 
すずめ屋 北海道の函館
 
でした。
 
ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました