【フリー雀荘 1114店舗目】じゃんびれっじ 東京都の多摩センター

フリー
土曜日の雀荘巡り

 

朝イチで吉祥寺のフォレストに行ってきました。

 

麻雀は少し負けたんですが、最近の調子の悪さからするとちょい負け程度で済んだだけでも気分は上々でした(^^;

 

弱っ(笑)

 

そのまま立川に移動して久しぶりに多摩センターに来ました。

 

多摩センターは、まだmjあさぴんが働いていたころのマーチャオと、そのあとの健康麻雀じゃんじゃん以来なので、大分久しぶりです。

 

今回はマーチャオがすぐ近くにある多摩センターで頑張って営業している

 

じゃんびれっじ 多摩センター

 

に行ってきました。

 

電話では営業時間を尋ねただけなのに、聞いてもいないレートや祝儀を含むルールを電話口で細かく説明してくれたのが非常に印象的でした(^_^;)

 

こちらです。

 

 

 

 

 

土曜日の13時くらいにお店に入ると、セットが1卓とフリーが1卓立っていました。

 

待ち席にも人がいたので、ルール説明のあとにすぐに新しく立ててもらえることに。こういう流れは非常にラッキーです。

 

ルール説明のあとに時間が空きすぎると、なんか打たないで帰ろーかな?なんて気分になることがあるので(笑)

 

こちらがルールです。

 

・1.0-1000-3000

・ゲーム代600

・トップ賞200

・テンパイ連荘

・赤か各5に一枚ずつ

・門前祝儀500

・東場と南場でコールドが違う

 東場55000、南場60000

 

このルールは結構珍しい。コールドを分けてるやつ。前回は千歳烏山のパートナーだったっけ。

 

こちらがルール表です。

 

 

既に1卓フリーが立っていたのですが、待ち席に人がいてすぐあとから常連のにーちゃんも入ってきたので1卓伸ばすことになりました。

 

東パツから先制両面リーチが、追いかけリーチの高めにつかまり満貫放銃・・・。

 

いやな雰囲気が漂いましたが、その後は大爆発。

 

結果は

 

1着→1着

14700

 

2ゲーム連続で下家のにーちゃんを飛ばして終了でした。

 

さすがに多少イラついていたのか、自分があがると明らかに態度に出してバチンバチンやってたけど、自分にはその程度ではまったく効き目はありません。

 

もう普通の嫌がらせには麻痺してしまっていますので(笑)

 

本当に久しぶりの連勝で、復調の気配を感じるゲームでした。

 

というわけで

 

じゃんびれっじ 東京都の多摩センター

 

でした。

 

このあとは更に別の場所に移動しました。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました