【フリー雀荘 1204店舗目】フリーマージャン華 岩手県の北上

フリー

あさイチで北上にある「金と銀」で打ってきました。

そのあとはそのまま北上駅の方に戻りつつ、12時くらいから打てるといっていた

フリーマージャン華 岩手県の北上

に向かいました。

こちらです。

店内には雀卓が3卓あり、既にフリーが1卓立っていました。

12時オープンということですぐに卓が立ってしまったようで、しばらく待つことになりそうでした。

こちらがお店の風景です。

なかなか綺麗な待ち席。

待ち席のすぐ隣ではabemaTVがついていて、そこで過去のMリーグの対局かなにかを放送していました。

このあと最終的に2卓立つことになるのですが、それまでの待ち時間は集まってきた常連さん同士でMリーグの対局を「ああだこうだ」言いながら眺めてましたね。

こんな場末系のお店なのにMリーグの話題で盛り上がってるんだから、Mリーグがいかに凄いかってのがわかります。

その時の店内の雰囲気は完全に「麻雀サロン」って感じでした(^^)

とりあえず待っている間にルール説明を受けました。

なんと

完先でしたw

完全先付け
 →久しぶりの完先です。雀荘巡りを始めたころは「完先なんてもう絶滅してるんじゃないかな」なんて話を聞いたこともありましたが、何気に結構残っているものなんですよね。

・1.0-2000-3000

・赤が各5に1枚ずつで、門前祝儀500

・テンパイ連荘

・ゲーム代500?

・トップ賞(多分無かった気がします)

・60000コールド

大体こんな感じです。

こちらがルール表です。

実は完全先付けで今まで打ってきて、多分負けたのは1回だけです。

完先ってやっぱりリーチが最強なので、牌効率最重視で普通に打てばその差がでると自分は思っています。なにせ喰いタンや役牌の後付けでさばくことができないのでかなりリーチ有利です。

このあとはフリーが2卓たって賑やかな中で2ゲーム打ちました。

結果は

2着→2着

プラス3600

となりました。

ウマを考慮して2着狙いで上手く打てた気がします。

ピンの麻雀はいくら祝儀が大事とはいえ、2-3の順位ウマになると順位も非常に大事になりますからね。

ちなみに初戦は東パツトビ終了が出る中で、同点席順の2着でした(笑)

これで収支が4000も違うんですから、まじで席選びが上手でしたwww

完先の麻雀は今回もしっかり勝利!

本当に相性がいいルールです(^^)

そういえば、最近になって麻雀王国に有料掲載の形でこのお店が載っていてびっくりしましたww

マスターどう考えてもそういうのに疎い気がするんだけど(^^;

というわけで

フリーマージャン華 岩手県の北上

楽しく打てました。

このあとは一気に再び盛岡に引き返します。

ではでは。

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました