【フリー雀荘 715店舗目】カボ関内 神奈川

フリー
麻雀カボグループ。ピンの印象の強いお店ですが、実は0.5でも打てるお店が殆どです。その事を知ってからは0.5しか行かなかった自分も足を運ぶようになりました。
 
このカボグループの0.5の良い点は、ピンメインのお店のしっかりした接客を0.5でも同様に受けられるというところかと思います。内装も手伝ってか、店内の雰囲気も大人っぽくて落ち着いて打てる気がします。
 
ただ難点は都内近郊ではなかなか卓がたたないこと。都内の0.5は数年前に解禁になったので認知度が非常に低いことと、スタッフがどうしてもピンを優先するからです。この点マーチャオは0.5のお客さんも多いので問題ないのですが。でも同じ0.5を打つなら自分はガボで打つ方が好きです(^^)
 
前置きが長くなりましたが、今回の目的地は
 
麻雀カボ関内
 
です。
 
JR関内駅のホームからは看板が既に見えていました。
 
こちらです。

 

 

 

 
到着は土曜日の朝10時。既にピンが2卓立っていました。
 
スタッフがやはり入って打っていたためすぐには打てず。
 
もう少しすると常連さんの来店があると思うので、そしたらスタッフを入れて打ちましょうと言っていただきました(^^)こうやって頑張ってやりくりしてくれる心遣いが嬉しい。
 
ちなみに流石に0.5希望一人で来店だときつそうなので、友人の丸さんに付き合ってもらいました。いつもありがとう。
 
待ち席でルール説明を受けました。
 
大体のルールです。
 
・0.5-500-1000
・ゲーム代金350
・トップ賞300
・テンパイ連荘
・赤は各3に一枚ずつ
・鳴き祝儀100
・55000点コールド
 
こちらがルール表です。
 

 
大体そろそろ一時間待つのでは?となった頃
 
スタッフ「卓を立てますので」
 
と言われた。
 
なかなか人数の調整がつかなかったようなのですが、なんと
 
それまで1.0を打っていた常連のおにーちゃんが、帰り際に0.5に一戦だけ付き合ってくるという。自分達がかなり健気に見えたのかもしれないです(笑)
 
でも本当にこういう風にーちゃんが、明るく付き合ってくれたりするのをみたりすると
 
この店はいい店なんだなー
 
と思います(^^)
 
というわけでもしかしたら一戦で終わりになるかもというなかで、マスターの1入りで打ちました。
 
にーちゃんは「初めて0.5打つよー。鳴いても祝儀もらえるんだねー」といいつつ楽しそうに打っていて
 
しっかりトップを取って帰っていきました。
 
もちろん自分はラスでしたが、深々と
 
「付き合ってくれてありがとうございます!」
 
とお礼を言いました。
 
健康麻雀だけでなく、オンレートのお店でも一期一会なのです。気持ちよく打てたらお礼を言いたい。
 
そして卓が割れるかなと思ったら、丁度のタイミングでピンの常連さんが来店。
 
なんとこの人もピンの待ち時間に0.5を付き合ってくれるという(^^)ありがたい。
 
結果2ゲーム打って
 
4着→1着
 
小さいラスのあとの大トップで
プラス1200
 
でした。この着順でプラスになるのはかなり稀だとおもいます(^^;
 
帰るときも気持ちよく見送っていただきました。やっぱりこのグループは接客がどこに行っても凄いなと思います。
 
というわけで
 
麻雀カボ関内
 
楽しく打てました。
 

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました