【フリー雀荘 1035店舗目】麻雀クラブ東 鹿児島県の鹿児島市

フリー
ポカポカ陽気の鹿児島にきて、沖縄時間?というような雰囲気の「さかえ鹿児島」に行ってきました。

 

そのあとは駅まで戻る途中に、一店舗行ってきました。

 

実はこの年末年始遠征で一番期待していたお店がこのお店でした。

 

スポーツ麻雀が打てるというお店で、しろーさんのブログを見てから「絶対行ってみたい」と思っていたお店です。

 

麻雀クラブ東

 

こちらです。

 

 

 

このかわいらしい立て看板。

 

今思うと、店内にいた誰がこのような文字を書けるのか?ww

 

非常に不思議でなりません。

 

 

先ほども書きましたが、このお店ではスポーツ麻雀というものが打てるという。

 

しろーさんのブログのリンクを貼っておきます。

 

 

このブログの内容が衝撃的過ぎたため、なんとしても今回の年末年始遠征に鹿児島を加えたかったのです。

 

到着すると場末そのものの店内の一番奥でフリーが1卓立っていました。

 

すると今立っている卓は3人打ちなのだという。

 

「すみませんスポーツ麻雀が打てると聞いてきたのですが?」

 

というと、

 

「今は3人打ちだから、今日は無理かな」

 

ということでした。

 

事前に電話したときには、この時間にくればスポーツ麻雀がうてるということだったんですが難しいということでした。

 

最近は3人打ちを始めたこともあり、スポーツ麻雀よりも3人打ちのほうがよく立っているそうだ。

 

非常に残念でした。

 
ルール説明だけでもお願いできますか?とお願いすると
 
とりあえず以下のことを教えてもらいました。

 
「ながまんの半分」
「点数が半分」
 
何を質問しても言葉が伝わらないのか、この「ながまんじゃない」というのを連呼されました(笑)
 
これが鹿児島弁なのか?
 
と思うくらい、自分も相手が何を言っているのかをうまく聞き取れず、自分が言っていることも聞き取ってもらえなかったようです(^^;
 
ルール表も当然なく、あえなく撤退となりました。
 
非常に興味深い内容だったので、上に貼り付けたしろーさんのブログを一読していただけると嬉しいです(^^)
 
自分もまた鹿児島に来ることがあると思いますので、そのときにリベンジしたいと思っています。
 
というわけで
 
麻雀クラブ東 鹿児島県
 
でした。
 
このあとは新幹線で移動して、川内(せんだい)に向かいました。
 

ではでは。
 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました